基本理念

  1. ホーム
  2. 髙松コンストラクショングループとは
  3. 基本理念

グループ憲章

1.目標一致

髙松コンストラクショングループに属する各企業の目指す方向は同一である。

2.独立尊重

髙松コンストラクショングループに属する各企業は互に独自性を尊重する。

3.協力競争

髙松コンストラクショングループに属する各企業は互に協力と競争の調和を計る。

4.価値基準

髙松コンストラクショングループに属する各企業ならびにその役員および社員は社益を価値判断の基準とする。ただし、これは信義則の範囲内とする。

経営理念

建設を通じて社会における相互補完の一翼を担う。

基本理念3ヶ条

1.経営目標

我が社はステークホルダーに対し、利益の配分を通じて高い評価を得ることを目指し、もって我が社ならびにグループトータルの企業価値の増大をはかる。

2.経営姿勢

経営目標達成のため、よりビックでよりハイプロフィットなグループを目指す。
ただし、不正や不当な手段による社益の追求はもちろん、浮利を追うなど利益第一主義に陥ってはならない。

3.存在意義

グループ憲章の遵守をはかり、グループ各社の経営を適切に指導し、もってグループ全体の発展を通じて社会に貢献することを使命とするホールディングカンパニーである。

行動指針

  1. 1
    社会に有用で安全な建物や安心のサービスを責任をもって提供し、お客様をはじめとした関係する全ての方の満足と信頼を得ることを喜びとします。
  2. 2
    大きく永続的な真の社益を常に考え、グループが社会に認められるグッドカンパニーであり続けるよう行動します。
  3. 3
    コンプライアンスの重要性を認識し、社会が求める高い規範意識をもって公正で誠実に業務をおこないます。
  4. 4
    取引先等に利益や便宜の提供を要求したり、受取ることはせず、公私の区別を厳密にわきまえます。
  5. 5
    独立した個人として自らの品性を磨き、不正は、勇気をもって正します。
  6. 6
    ともに働くメンバーの多様性、人格、個性を尊重し、協力して働きやすい職場を作り、一丸となって業務をおこないます。